Beetronics / WHOCTAHELL

Beetronics / WHOCTAHELL

ビートロニクス / ウォクタヘル

Beetronics WHOCTAHELLは、ローオクターブファズです。ファズとオクターブはそれぞれ完全に独立してコントロールでき、ファズペダルとして、オクターブ下を作るペダルとして、そして圧巻のサブオクターブファズとして使うことができます。
強烈なスクエアウェーブのサブオクターブは、8ビットベースシンセサイザーのような音を作ることもできます。最初期のゲーム機のような音を簡単に作ります。このオクターブはトグルスイッチで1オクターブ下と2オクターブ下を切り替えることができます。
オーバードライブ/ファズ回路とオクターブはそれぞれ個別に使うこともできますが、それらをブレンドすると“魔法”が発動します。自分だけのスウィートスポットを探してみましょう。

幅広く様々なトーンを作ることができ、プレイヤーによって様々な使い方のできるペダルです。インディーなロックリードからベースシンセ、“マリオ”サウンドまで様々。今までにない全く新しい音楽の探求にも役立ちます。
WHOCTAHELLは凶暴な野獣のようなトーンを作ることもできます。


●コントロール
Hell:オーバードライブ/ファズ回路の音量を調整します。
Whocta:オクターブ回路の音量を調整します。
Master Volume(側面):全体の音量をコントロールします。
トグルスイッチ:オクターブ回路が作るオクターブトーンを1オクターブ下、または2オクターブ下で切替えます。

右側のフットスイッチ:エフェクト全体のトゥルーバイパススイッチです。
左側のフットスイッチ:オクターブ回路のON/OFFスイッチです。

※Hellノブを最小にすることでオクターブ回路のみの音を作ることができます。クラシックなサブオクターブ回路を基本としているのため、Hellノブが最小でも歪みが混ざったようなサウンドになります。

Beetronics WHOCTAHELLは、センターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。消費電流は約180mAです。電池はお使いになれません。

筐体サイズ:13.9×8.25×5cm

※ペダルには塗装のかすれや斑、錆びのような加工がなされていますが、全て制作者が意図して行ったものです。また、同じペダルであっても製作時期によりノブやハードウェアが変更される場合があります。

MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:オープンプライス