Bearfoot Guitar Effects / Model G

Bearfoot Guitar Effects / Model G

ベアフットギターエフェクツ / モデルジー

 

 

かつて、BJFEが10周年を記念して10台のみの限定で作られた超レアペダルが今、復活!

 

Fender、Valco、Vox、Marshall・・・そうそうたるアンプブランドが居並ぶ50~60年代のアンプの中で、見落としてしまいがちな名アンプブランドがあります。

Gibsonはまさにその代表格で、50~60年代のGibsonアンプは非常に素晴らしい音色を作ります。

その音は、どこかツイードアンプやSuproアンプに近く、しかし力強くクリアなトーン、そして特にアッパーミッドレンジがうなりを上げます。

 

Model GはHoney Bee ODを発展させて作られたドライブペダルです。Gibsonアンプ、特に古いGA-40やFalconはSuproアンプと構造が近く、明確な類似点と重要な相違点がありますが、Honey Bee ODとModel Gも同様の関係です。

 

Volume、Drive、NatureノブはHoney Bee ODと同じ機能で、それぞれ音量と歪み、そしてミッドレンジを中心とした微調整を行います。

 

Cノブは、Model Gならではのノブです。このノブでは様々な要素をまとめてコントロールできます。アッパーミッドレンジのEQ、そしてうなり、スピーカーコンプレッションを調整します。スピーカーコンプレッションは、スピーカーの前に置いたマイキングの位置を変えるような働きができます。

 

クイックセットアップ

・まず、全てのノブを最小(左周り)にします。

・Volumeを調整し、次のDriveで歪み具合を設定します。

・Natureコントロールをアンプに合わせてコントロールします。このときはローの出方に注目してください。

・そしてCコントロールを上げていき、全体のバランス、アッパーミッドレンジのサウンド、そして全体のレスポンスを調整します。

 

MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:オープンプライス