Aspri / Clasico

Aspri / Clasico

アスプリ / クラシコ

まるでアルハンブラ宮殿でプレイしたようなサウンド!

ASPRI CLASICOは、ナイロン弦のクラシックギターやフラメンコギター用に作られたクリップオンリバーブユニットです。ギターに一切の加工をすることなく、ただ取り付けるだけで、簡単に豊かで自然な残響効果が得られます。

※ASPRI CLASICOはフラットトップのスパニッシュアコースティックギター用に作られています。ナイロン弦が張られた、スタンダードなブリッジに適合しています。アジャスタブルサドルや分割型のサドルのギターにはお使いいただけません。


●ASPRI Reverbの仕組み

ASPRI Reverbは、ブリッジとボディエンドの間にクリップオンできるリバーブユニットです。
ブリッジに伝わった弦振動はASPRI Reverbのピックアップバーを通り、内部のスプリングを揺らします。その揺れが、ボディへと伝わりサウンドホールからリッチなトーンが飛び出します。

●ASPRIの使い方


1.まず、ASPRIのアジャストメントタブを押しながら、つめ部を最大まで引き出します。
 
2.ギターを膝において座ります。

3.ASPRIのカバーをしっかりと持ちサウンドホール上に持っていきます。片側の手で、ASPRIのピックアップを弦の間に通し、弦の下にセットします。
 
4.ASPRIをブリッジまでスライドさせ、ASPRIのピックアップ部がサドルにあたるようにします。ASPRIのバック部を持ち上げながら、ピックアップ部がサドルに付くように設置します。

5.ユニットをサウンドボードに載せます。ピックアップ部がサドルにしっかりと付いていることを確認し、同時に弦そのものをほとんど持ち上げないように、カバーエンドを持ち、センターのインジケーターを見ながら調整してください。
 
6.片手でユニットをささえたままアジャストメントタブを抑え、つめをボディエンドに合わせてしっかりと固定します。

7.アジャストメントタブを離し、各サスペンションスプリングをしっかりと固定されるようにします。ピックアップバーの足がそれぞれ弦間の中央にあり、カバーエンドにあるインジケーターがピックアップバーの中央にあることを確認します。ピックアップバーをサドルに指で押し付けることで、ピックアップが出来る限り隙間なくサドルに付くようになります。これは非常に重要なポイントで、しっかりとピックアップがサドルに付いていなければ、ピックアップが弦振動を妨げ、サステインが落ち、さらにスプリングがノイズを出してしまうこともあります。必ず、しっかりと調整を行ってください。
 
8.ASPRIをインストール後、あらためてチューニングを行ってください。
ASPRIはA=440Hzのチューニングに
最適な作りとなっています。
MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:¥9,500-(税抜)