Amptweaker / TightMetal

Amptweaker / TightMetal

アンプトゥイーカー / タイトメタル

TightMetalは、TightDriveやTightBoostのオーバードライブプラットフォームを進化させ、メタル・ハードコアサウンドを超えるディストーションサウンドを作りだし、さらにTightコントロールによって音色の「タイトさ」をコントロールすることができます。
TightMetalは、デスグラインドバンド「Misery Index」のギターリストであるMark Kloeppelと共に様々なアイディアを議論している中で、早くから出てきていました。

オリジナルTightDriveペダル同様、Tightコントロールによってローエンドを自在にコントロールでき、スムースから分厚いサウンド、タイトからアグレッシブまで、ピッキングやギターのスタイルに合わせて自在に設定可能です。

ハイゲインチューブアンプは、数々の真空管ステージを接続して作られています。同様に、TightMetalはTightDriveをベースに、さらなる増幅ステージが追加されています。
その結果、非常に厚く、重たいディストーションサウンドを簡単に作れるペダルが実現したのです。
TightMetalで、スタックアンプのもつ大迫力のサウンドが小さなコンボアンプのクリーンチャンネルでも簡単に得ることができます。

Mark Kloeppelをはじめ、様々なプレイヤーとの話し合いの後、TightMetalには2つのスイッチが追加されました。
これは、トーンのカスタマイズとプレイアビリティの向上のためです。
MidスイッチをTharhの位置にすれば、ミッドレンジを強く削ることで、よりトラディショナルなメタルのリズムサウンドを得ることができます。
Gateスイッチはノイズゲートのスイッチです。Chompの位置にすることでノイズゲートが有効になります。非常に早いリフやミュートプレイなどで威力を発揮します。

・トゥルーバイパススイッチ
・Tightコントロール
・Gain、Tone、Volumeコントロール
・ノイズゲートを搭載し、音を素早く止めることが可能
・ミッドレンジを削り取るMidスイッチを搭載
・プリ/ポスト切替え可能なエフェクトループ
・LEDを使ったノブ用の照明を搭載(アダプター使用時)
・バッテリーディスコネクトスイッチ
・道具を一切使わずに電池交換可能
・センターマイナスアダプタジャック搭載
・9-18V駆動に対応(アダプタ使用時のみ)
・アメリカにてハンドメイド
・12mA current consumption(電池使用時)
・28mA current consumption(アダプタ使用時)
・サイズ 9.5cm W X 12.8cm D X 5.0cm H

MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 


定価:オープンプライス