Amptweaker / TightDrive

Amptweaker / TightDrive

アンプトゥイーカー / タイトドライブ

TightDriveは、Tightコントロールを搭載した他に類を見ないほどの幅広いゲインセッティングが可能な、ハイゲインディストーションペダルです。TightDriveは、数々の世界的な有名アーティストと共にアンプの開発を行ってきたエンジニア、ジェームス・ブラウン氏の手によってデザインされました。

TightDriveはハイゲインディストーションですが、Gain、Tone、VolumeとTightコントロールを組み合わせることで、様々な歪みを作り出すことができます。クリーンサウンドと歪みの境界のようなブルーストーン、リズムサウンドに最適なクランチ、そして大出力のチューブアンプを全開にしたようなハイゲインサウンドまで、まさに自由自在です。
TightDriveは、多くのディストーションペダルとは違い、クリーンアンプにはもちろん、ハイゲインアンプと組み合わせても最高のポテンシャルを発揮することができます。

TightDriveの最大の特徴は、Tightコントロールにあります。Amptweakerでは、数々のアンプを製作してきた経験から、ギタリストがタイトなローエンドの歪みサウンドを求めていることを知りました。
このTightコントロールは、アンプのアタックを思い通りに調整することができます。流れるようなリードトーンにはスムーズなアタックを、ザクザクと刻むリズムサウンドには重さのあるアタックを、そしてもっとアグレッシブで攻撃的なサウンドを作り出すアタックも簡単に作り出すことができます。

また、TightDriveにはエフェクトループを搭載しています。このループはTightDriveの前段/後段のどちらに配置するかをスイッチ一つで切り替えることができます。このループに接続されたエフェクトは、Tight Drive本体をバイパスにすると同時にバイパスとなります。ブースターや別の歪み、イコライザー、ディレイ、コンプレッサー、半止めにしたワウペダルなど、さまざまなエフェクトと組み合わせることで無限のサウンドを作り出せます。

さらに、電池使用時に本体の電源を切ることのできるバッテリーディスコネクトスイッチを搭載しているため、エフェクトボード内でケーブルを接続したまま、電池の消費量を抑えることができます。また、アダプタ使用時には各ノブをLEDが照らし、暗いステージでもセッティングを瞬時に把握、変更することができます。

・トゥルーバイパススイッチ

・Tightコントロール
・Gain、Tone、Volumeコントロール
・プリ/ポスト切替え可能なエフェクトループ
・LEDを使ったノブ用の照明を搭載(アダプター使用時)
・バッテリーディスコネクトスイッチ
・センターマイナス DC9Vアダプタジャック搭載
・道具を一切使わずに電池交換可能
・14ゲージスティールシャシー
・アメリカにてハンドメイド
・11mA current consumption(電池使用時)
・20mA current consumption(アダプタ使用時)
・サイズ 9.5cm W X 12.8cm D X 5.0cm H

MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:オープンプライス