Acoustic Imagineering / QuantumDrive

Acoustic Imagineering / QuantumDrive

アコースティックイマジニアリング / クァンタムドライブ

Acoustic Imaginearing QuantumDriveは、量子トンネル効果を用いた、最初で唯一のペダルです。
完全に独立したO.D.とQ.Driveチャンネルを搭載しています。

O.D.チャンネルでは、甘いTSスタイルのベースオーバードライブからヘヴィクランチまでのゲインを持ち、どんな設定にしても常にプレイングダイナミクスを維持します。

Q.Driveチャンネルではリッチでダイナミックな倍音成分を融資、独特のover-the-topディストーションを作ることができます。

QuantumDriveの回路設計は、常に量子物理学に基づいて行われました。

QuantumDriveは、音を歪ませるプロセスで量子トンネル効果を用いています。このプロセスにより、音声信号の電子がポテンシャル障壁を通過します。ここで得られる歪みは、標準的なダイオードを用いたディストーションよりも遥かにセンシティブなものになります。また、このプロセスでは波形が負性抵抗の領域に踏み込みます。

※量子トンネル効果は、フラッシュメモリ等にも応用されています。




ベーシストとして、自分の音を作るためにファズトーンは常に欠かせないものだし、これまでのキャリアでそのことをよく知っている。Acoustic Imaginearing QuantumDriveがその役割に最適で素晴らしいということもね。デザインも良いし、クールなペダルだ。
──Tony Levin (King Crimson, Liquid Tension Experiment, Peter Gabriel, etc.)
 



QantumDriveは、他のペダルには出せない歪みを作るんだ。
──Roine Stolt (The Flower Kings, Transatlantic, Kaipa, The Tangent, etc.)




Gain/Level:全体の音量を調整します。
Tone:フリーケンシーレスポンスを調整します。反時計回りに回せば低域が強くなり、時計回りに回せばトレブルブーストができます。
O.D.:O.D.チャンネルのゲインを調整します。
Q.Drive:Q.Driveチャンネルのゲインを調整します。このノブの下にあるLEDは、Q.Driveチャンネルの歪みを視覚的に表示します。

O.D.フットスイッチ:O.D.チャンネルのON/OFFを切替えます。
Q.Driveフットスイッチ:Q.DriveチャンネルのON/OFFを切替えます。

インプットジャック:ベース/ギターからのケーブルを接続します。QuantumDriveの電源スイッチも兼ねているので、長時間使用しない時はインプットジャックからケーブルを外しておいてください。

アウトプットジャック:アンプ側へのケーブルを接続します。アウトプットレベルは最大5vまでに達します。

パワーインプット:センターマイナスのスタンダードなDC9Vアダプターを接続します。9V電池駆動対応。。

MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:オープンプライス