6 Degrees Fx

カナダ

6 Degrees Fxは、カナダ、バンクーバーで最高級のカスタムエフェクトを手作業で制作しています。

“6 Degrees of Separation”(六次の隔たり)とは、地球上の誰もが、知り合いをたどって別の人に辿り着くまで、間に5人の仲介があれば可能だとする理論です。

6 Degrees Fxでは、世界中のミュージシャンが、互いに強い人間関係を持っていることを信じています。その関係は、有名なロックバンドや伝説的なプレイヤーだけでなく、全ての楽器ブランドの持つ情熱など、音楽に影響するもの全てが関係していると考えます。

6 Degrees Fxは、バンクーバーのローカルミュージシャンに過ぎません。しかし、6 Degrees Fxの情熱と考えを多くの方に伝えたいと思います。6 Degrees Fxのエフェクターが、ミュージシャンと世界をつなぐ橋渡しになってほしいと願います。


●General Product Info
※下記に掲載する写真は一例です。回路設計や特殊な目的により異なるパーツ等を使用する場合もございます。

・ポイントtoポイント

6 Degrees Fxのペダルは、タレットボードを用いて製作されています。この組み込みには1台ごとに3時間程度かかってしまいますが、頑丈で強固な作りとなります。

・トゥルーバイパススイッチ

プレミアムグレードのトゥルーバイパススイッチは、“台湾ブルー”のフットスイッチに比べ、耐久性が高く、長くご使用になれます。ソルダーラグも頑丈で、切替機構の信頼性も高くなります。
全ての6 Degrees Fxペダルはトゥルーバイパスです。バイパス時のシグナルは20AWGのソリッドコアヴィンテージクロスワイヤーとプレミアムスイッチを通り、原音への影響を最小限にとどめます。

・Bourns社製24mmプロフェッショナルオーディオポテンショメーター

Bourns社製のオーディオポテンショメーターは、一般的なエフェクターよりもハイエンドオーディオシステムでみることの多いポテンショメーターです。耐久性が高く、音色も良いことで知られ、操作性も高く、スムースで正確な可変をさせられます。

・ダストシールド

このシールドにより、ポットの中身はクリーンに保たれ、いつまでもスムースな可変を維持することができます。

・1/2W カーボンコンポジションレジスター

“魔法のパーツ”などと呼ばれることもありますが、もちろん魔法ではありません。6 Degrees Fxでは、その美しいヴィンテージなルックスとハイワッテージレーティングが好みのため、使用しています。良いパーツです。

・プレミアムオーディオキャパシタ

マロリーキャパシタは古いFenderチューブアンプに使用されたことで知られています。6 Degrees Fxでは多くのハイエンドキャパシタをテストし、比較を重ねた結果、3つの違ったメーカーによる3種類のキャパシタの使用を決定しました。どれも高い信頼性と素晴らしいサウンドを約束します。

・グラスファイバー製サーキットボード/自社製タレット

グラスファイバー製ボードは耐水性に優れています。湿度に関わらず常に安定した動作をします。さらに、6 Degrees Fxでは導電性の向上のため、トップグレードの真鍮と錫を用い、タレットを自社生産しています。

・ハイエンドプロフェッショナルオーディオグレードOp-Amp

6 Degrees Fxでは、クラゲのような形のメタルカンOp-Ampを使用しています。通常のOp-Ampと比べ、20倍以上のコストがかかります(2015年時点)が、オーディオグレードとして特別に設計されたものであり、圧倒的なダイナミックレスポンスと最高のトーンを作ります。

・ノイトリック社製オーディオジャック

良いジャックとは、頑丈で常に使用され続けることを想定しなければなりません。ノイトリックジャックは最も理想に近いジャックであると6 Degrees Fxは考えています。

・クラフトマンシップ

6 Degrees Fxのペダルは、情熱と誇りをかけ、カナダで制作されています。音を最大限に追求するプレイヤーのために制作され、誰もがそのクオリティに触れることができます。

・6 Degrees Fx

6 Degrees Fxは、常に新たな目標を目指し、それを越えていくため、製品の改善、開発の継続を続けていきます。

※ポイントtoポイントはPCBよりも良いのか
この議論には終わりがありません。6 Degrees Fxではポイントtoポイントをエフェクターに採用していますが、PCBメイドのエフェクターを否定するつもりは全くありませんし、その意味も無いでしょう。
エフェクターの音色は一般的に、その工法よりも回路設計とコンポーネンツの値の方が大きく影響すると言われています。回路設計は、音色全体に影響する基本的なものであり、それが音色に最も大きな影響を及ぼすのは当然のことです。
ポイントtoポイントは、特にノイズを抑制できるという観点で高い評価を得ていますが、それは特にローボルテージオペレーションで言えることです。
ポイントtoポイントとPCBは、“正しく設計すれば”どちらも正確に動作します。どちらの方が優れていて、どちらの方が劣っているということはありません。
6 Degrees Fxは、クラシカルでオールドスクールな外観を美しいと考え、そう感じるが故にポイントtoポイントを採用しています。数あるポイントtoポイントの手法の中で、特に高耐久性のタレットボードによる工法を選びました。
PCBによるエフェクトビルドを選択した、世界中の偉大なメーカーやビルダーに、6 Degrees Fxは敬意を持っています。6 Degrees Fxのペダルに魔法はありません。全て純粋な情熱により制作しています。

【製品一覧】