ZT Amp Lunchbox Jr.

ZT Amp / Lunchbox Jr.

ゼットティーアンプ / ランチボックスジュニア

ZT Amp Lunchboxは、その常識を覆したスペックとサウンドで、音楽業界に大きな嵐を巻き起こしました。
そして、ZT Ampのもつ独自の技術が、驚くほど小さなボディでも最高のサウンドを作り出すことができると証明されたのです。

今やZT Ampは世界中のプレイヤーの視線を集めるアンプメーカーとなりました。そんなZT Ampが次はどんな驚きと感動を与えてくれるのでしょうか。ついにその時がやってきたのです。


ZT Amp史上『最小&最軽量』!
ZZT Amp Lunchbox Jr.は、その名の通りLunchboxよりもさらに小さなサイズと軽量化を実現しました!一度Lunchbox Jr.を手にしたら、どこに行くにも一緒でもう手放すことが出来なくなるでしょう。


圧倒的な大音量
ZT Ampといえば、その小さなサイズからは全く想像ができない程の音量です。しかもただラウドな訳ではなく、レンジの広いダイナミックなサウンドによりプレイヤーの創造性を完全に解き放ちます。


12V電源駆動に対応!
通常の100VACだけでなく、DC12V電源での動作にも対応。例えば車のシガーライターから電源を取ってどこでも使用することができます。


DC OUT搭載!
9VDC OUTを搭載し、Lunchbox Jr.からエフェクターなど他の機材への電源供給が可能です。最大500mAまで供給可能なので、One Controlのスイッチャー、Xenagama Tail Loopを使用すれば、他の電源を準備することなくひとつのシステムを組み上げることができます!


使いやすい入出力端子
Aux INやヘッドフォンアウト、簡単にスピーカーからの音をミュートできるスイッチを備えているため、練習用アンプとして、レコーディング用、そしてライブ用にもLunchbox Jr.ひとつあれば対応できます。
さらに、ギターだけでなくヴォーカルやキーボード、ハーモニカなどあらゆる楽器に対応し、PAスピーカーやモニターアンプとしても使用可能!

ZT Amp Lunchbox jr.は音楽をより身近なものにしてくれる、最高のプレイヤーズアンプです。


System Design:

・クラスA/B50Wアウトプット(最大値)
・大出力カスタムスピーカー、完全密閉筐体
・超低レイテンシー基板設計
・ヴィンテージスタイルのサウンド
・100VAC電源に加え、DC12Vセンタープラス電源での動作に対応
・DC9VセンターマイナスOUT端子(最大500mA)
・Aux In端子
・ヘッドフォン端子
・スピーカーミュートスイッチ
・Volume、Tone、Gainコントロール
・重量:約3.04kg
・サイズ:(H)145 x (W)195 x (D)125 mm

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:¥33,800-(税抜)