Mad Professor Old School 21

Mad Professor / Old School 21

マッドプロフェッサー / オールドスクール21

Old School 21は、1チャンネル、21Wのフルチューブ・アンプです。
Old Schoolという名前のとおり、50年代の古き良きサウンドをイメージして制作されました。キラキラと輝くような
クリーントーンから、荒々しいディストーションサウンドまで自在に作り出すことができます。

フットスイッチによるチャンネル切り替えではなく、当時のように弾き方とギター側のコントロールノブでサウンドを操ります。

細心の注意と技術をもってハンドワイヤリングによって制作しているので、ハイクオリティなサウンドだけでなく、長期の使用に耐える耐久性、信頼性を兼ね備えています。

【フロントパネル】
1.INPUT:ギターや他の楽器の入力端子
2.GAIN :ゲイン調整
3.TREBLE:高音域の調整
  PULL BRIGHT:TREBLEノブを引き出すと3dBのトレブルブーストとなります。
4.MIDDLE:中音域の調整
5.BASS:低音域の調整
6.CUT:時計回りに回すほど高音域をカットします。
7.MASTER:音量の調整
8.STANDBY:音を出さない待機時にオフにしておくことで真空管の寿命の減りを抑えます。
         主電源をオンにしてから最低20秒待ってからSTANDBYスイッチをオンにしてください。
         休憩中やギターを持ち替える際にオフにします。
9.POWER:主電源のスイッチ


【バックパネル】
10.電源コード端子:電源コードを接続します。(このアンプは100Vバージョンです。)
11.MAINS FUSE:スローブローヒューズ T1.6A
12.HT FUSE:スローブローヒューズ T0.4A
13.SPEAKER OUTPUTS:スピーカーへのアウトプット端子。スピーカーの入力インピーダンスに合わせて
   端子を選択してください。


【仕様】
・プリ管:3 x ECC83/12AX7
・パワー管:2 x 6V6
・出力:21W
・消費電力:最大100VA
・スピーカー:12インチ 8ohm
・サイズ:横61 x 奥行き26 x 高さ50.5 cm
・重量:20kg
・Made in England

※本商品は日本向けの100V仕様です。