Mastery Bridge / M8 Hardtail Bridge Brass

Mastery Bridge / M8 Hardtail Bridge Brass

マスタリーブリッジ / エムエイト ハードテイル ブリッジ ブラス

 

 

 

M8:3穴タイプです。ブリッジプレートに木ネジの穴が3つ空いているタイプのギターに取り付けることができます。

サドル部はソリッドブラスです。



“Hardtail Bridge”は、ハードテイルのブリッジを搭載するFenderストラトキャスター、またリアにハムバッカーを搭載するFenderテレキャスター、テレキャスターデラックス、テレキャスターカスタム、テレキャスターシンラインなどにお使いいただけます。


モデルにより2種類のベースプレートを用意しています。

お使いのギターのプレートにあるネジ穴の数に合わせたモデルをお選びください。


Mastery Bridgeを使用すれば、これまでのブリッジとは違い、激しいプレイでも弦がサドルから外れてしまうことがなく、さらにギター全体を生かした美しい響きのある音色を実現します。 


・ベースプレート 

Tele Mastery Bridgeのベースプレートは304ソリッドステンレススティールシートからCNCレーザーカットで削り出されています。 その後定められた形状となるようプレス加工されベースプレートの原型が作られます。その後ネジ用の穴を開けますが、この段階では敢えて小さめに穴をあけ、CNCマシンで適正な大きさに加工されます。これは穴あけ時のバリを完全に防ぐとともにプレートをフラットに保つための方法で、全ての工程で一切の妥協を排除したものづくりを徹底しています。


・サドル 

Mastery Bridgeは他に類を見ない形状のユニークなブリッジサドルを採用しています。4つのイントネーション調整ネジは、弦に邪魔されることなく、自由に調整することができます。

6つの各サドルは4つのイントネーション調整ネジによって完全に独立して調整可能です。また、サドルにに刻まれたストリンググルーブは、弦落ちを完全に防止します。Mastery Bridgeは、一般的な多くのゲージの弦に対応でき、レフトハンドモデルでもライトハンドモデル同様簡単にご使用いただけます。

4本の弦高調整ネジによって、様々なフィンガーボードのカーブに合わせた弦高調整が可能です。

Hardtail Bridgeサドルは、全てソリッドブラスを採用しています。モデルによりハードクロムプレートを施しています。

ハードクロムプレートは、エンジンのピストンリングや油圧シリンダ、軸受の表面のような、摩擦を軽減する必要なる部位に施されるメッキです。これは多くのブリッジに施されるフィニッシュよりも高価ですが、サドルで起きる弦との摩擦を低減することで、よりチューニングを安定させることができます。


・その他パーツ 

全てのネジには18-8、または316ソリッドステンレスを採用し、スプリングには302ソリッドステンレスを使用しています。腐食することなく、いつまでもご愛用いただけます。 


・Mastery Bridge

Mastery Bridgeは、発売されてから世界中の数多くのプレイヤーに大きな驚きと感動を与え続けています。


Mastery Bridgeは、すべてミネアポリスで製作されています。全てのブリッジはメーカーにて最高級のパフォーマンスを発揮することを確認後、世界各地に発送されています。

Mastery Bridgeを構成する全てのパーツは、最高級品質の非腐食性素材を使用しており、錆びからブリッジを守ります。


ジョン・ウッドランドの20年以上にわたり、プロフェッショナルのギタールシアーとして、そしてジャズマスタープレイヤーとしての経験が、Mastry Bridgeにたどり着きました。

2008年4月、最初のMastery Bridge(M1)のデザインを完成させ、現在は複数の特許を有しています。


また、ジョン・ウッドランドはMartin Guitarでジェフ・トゥイーディーと共に“C.F. Martin 00-DB Jeff Tweedy model”をはじめ、5つのモデルを設計しました。特にこのモデルはMartin Guitarにとって最初のFSC認証モデルとなりました。

そして、アメリカンギターの歴史家でもあります。"Story of Paul Bigsby"ブックでは多くの貢献をしました。

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

定価:オープンプライス